レッドスクアリル(Red Squirrel)/アカリス
げっ歯目 リス科
頭胴長:16〜23cm
体 重:140〜310g
生息地:アメリカのアラスカ州、カナダのケベック州、ロッキー山脈、アパラチア山脈.

■もともと森や林に住んでいますが,環境の適応力にすぐれていて,人間の住居のまわり,やぶの中,ときには土の中にトンネルを掘って巣をつくることもあります。「スニッカーッ」「スニッ、スニッ、スニッ」と鳴き、ニホンリスとほぼ同じ大きさの,毛の美しいリスです。
 アカリスは名前のとおり、赤茶色の(冬はより明るい色に換毛)被毛をもつリスで、目の周りの白い毛と、かならず胸の毛が白い特徴があり、おもな餌は、種子や木の実、花や芽、果実、時に昆虫や鳥のヒナ。そして冬場はキノコのベニタケ類などです。ほとんど植物質のエサだけを食べますが,好物はマツの種子で,それも一年中主食としています。秋になると、まだ緑色の松の実などを地中深くに埋める姿を見かけます。
 しっぽが切れやすく、自然界では尾のないリスは長く生きられません.
 学名(Tamiasciurus hudsonicus)は、この種がはじめてハドソン湾で記載されたことに由来しています.